HOME > 施工前後の流れ

施工前後の流れ

施工までの流れ

必要事項等の項目を埋めてメールを送ってください。
フリーダイヤル0120-713-059
図面があればFAXしてください。
↓
メールまたは郵送にて
↓
見積書の内容や商品説明、現場にて施工場所の確認をします。
チェックシート 商品説明や施工範囲、施工日などをチェックシートをもとに27項目を確認します。
↓
フロアコーティング施工

施工手順の流れ

玄関ポーチ、サッシ下部、和室の敷居の養生
  • 家具がある場合
  • ワックスがかかっている場合
  • ワックスがかかってない場合
  • 事前に家具の位置をカメラにて撮影しておきます。家具の移動のイメージ
  • ワックス剥離作業
  • ガラスサッシや建具の養生
  • ガラスサッシや建具の養生
  • 剥離剤を塗布、ブラスト後、バキュームで吸い上げます。 ワックス剥離のイメージ
  • 剥離剤を塗布、ブラスト後、バキュームで吸い上げます。 ワックス剥離のイメージ
  • 養生撤去
  • 養生撤去
  • 乾燥
  • 乾燥
フローリングの汚れ具合にかかわらず、シンナーにて汚れやボンド跡を除去作業
下地処理のイメージ
業務用掃除機にて入念にチリやホコリを除去した後さらにコロコロにてチリやホコリを除去。
清掃
床材やコーティング剤の種類によって施工する場合とそうでない場合があります。
プライマー塗布のイメージ
コーティング剤によって使用する道具を使い分けていますが、ほとんどのコーティング剤に刷毛とコーターを使用し、塗り上げていきます。
各種コーティング剤の塗布
冬と夏とでは大幅に乾燥時間が違います。
冬は翌朝に、夏は1、2時間で表面は硬化します。
↓
UVコートのみUV照射機を使って塗膜を硬化させます。
↓
仕上りをチェックして完了です。
仕上りのイメージ

フロアコーティングの施工手順