ウレタンコーティング

2018年4月 6日 金曜日

無垢フローリングにフロアコーティング

無垢フローリングはその見た目や質感が自然な雰囲気でかなりいい感じですが、お手入れという観点から見ると少し大変ではあります

水や汚れに弱いので新築時はきれいでも徐々に気になってきますね。
こういうフローリングにフロアコーティングする場合、その雰囲気を活かしたままできるだけ自然な感じで仕上げることが大切です。

【施工後】

いかがでしょうか。UVコーティング等の人工的な塗膜ではなく自然な雰囲気で仕上げました。(水性系塗料です)
これでもかなりの撥水効果が期待できるので汚れを寄せ付けません。

【施工前】


【施工後】

キッチンなどには特に有効的ですね。
無垢フローリングをご採用予定の方、是非メイプル社にフロアコーティングをご相談ください。

by 寺島

投稿者 株式会社 メイプル社 | 記事URL

2015年9月 7日 月曜日

特殊な床材にフロアコーティング

本日ご紹介するのは無垢材へのフロアコーティング施工例です。
無垢材とは合板や集成材でなく、自然の木そのもので天然木本来の風合いを持っている床材です。
最近は自然素材の良さを前面に打ち出し、他社との差別化を図っている工務店も少なくありませんね。

天然木特有の温もりや柔らかさが最大の魅力の無垢材ですが弱点もあります。
無垢材は水分を吸収しやすくシミが発生しやすいのです。

そのため、メイプル社では水廻りだけでもフロアコーティングの施工をお勧めしております。
(居住空間は水を落とす心配も少ないですし、全体に施工してしまうと無垢材特有の温もりが損なわれたと感じることもありますので...)

無垢材の場合、塗膜を形成する事は難しいので浸透型のタイプで施工していきます。
(その為、写真では見た目が変わった印象は少ないと思います。)

施工例をご覧下さい。

【ビフォー】


【アフター】


【ビフォー】


【アフター】


施工完了です。
見た目はあまり変わっていませんが水分の染みこみなど心配事は少なくなりますよ。
by斉藤

投稿者 株式会社 メイプル社 | 記事URL

2014年11月28日 金曜日

フローリングのキズの補修もメイプル社にお任せ下さい!


本日のブログ内容は、フローリングのキズの補修についてです。

メイプル社はコーティングを塗装する前にフローリングのキズを補修致します。
上記の話を聞いてお客様はこう思うかもしれません・・・。

「新築のフローリングなのにキズがあるの!?」

そうです。
新築のフローリングでもキズはあります。

それは、キッチンの設備などを運ぶ際にフローリングに当たってしまったり、
業者の方が物を落としてしまったりと原因は様々ですが、フローリングのキズは知らない間にすぐついてしまいます。

そのため、メイプル社はコーティングを塗装する前にキズのチェックをして、補修致します。
※補修出来るキズと出来ないキズがあるため、現地調査の際にご説明致します。

メイプル社のブログでは何度もご説明していますが、
まだ現地調査をご存じない方は
こちらをクリック⇩

フロアコーティングに現地調査は必要不可欠!?


では、実際のキズの補修を写真にてご覧ください。

【Before】


【After】


【Before】


【After】



2箇所連続でご覧いただきましたがいかがでしょうか?
キズがとてもわかりにくくなっています!!

キズの補修には様々な色の樹脂を使ってフローリングに合った色を作り、埋め込みます!

下記の写真参照⇩


フローリングに合った色を作り出すことはそう簡単に出来ません。
この技術力はメイプル社の強みの1つです。

今回のブログはいかがでしたか?

お客様にメイプル社を知って頂くため、メイプル社は様々なブログを掲載致します。
ぜひ、これからもご覧ください!

                                         by 朝日

投稿者 株式会社 メイプル社 | 記事URL

2014年11月 2日 日曜日

本日も大建工業サンロードアートへの施工です。

最近急増中のサンロードアートへのフロアコーティング施工依頼。本日もGコート【ガラスコーティング】の施工でした。
名古屋市西区の一建設のお住まいです。
ちなみにサンロードアートを主に採用しているハウスメーカーは一建設と飯田産業ですが、過去の事例からすると一建設のお住まいにはワックスがかかっていて、飯田産業のお住まいにはワックスがかかっていないようです。(もちろん例外もありますが)
今回はワックスがかかっていましたので剥離作業からスタートでした。

【施工前】剥離後


【施工後】

今回はGコート【ガラスコーティング】つや有りですが、乾燥するとかなりつやは落ち着いてきます。

【施工前】


【施工後】


同時に水廻りの防汚コーティングも施工していただきました。
フロアコーティングと水廻りコーティングで家全体をバッチリガード!!

次は防犯フィルムですね。
ありがとうございました。

by 寺島

投稿者 株式会社 メイプル社 | 記事URL

2013年9月 3日 火曜日

白木へのコーティング

和室の建具の枠や、時には床材に白木を使用されることがあります。
白木は一般的なフローリングとは違い、基本的に無塗装なのでそのままだと表面保護が全くされていない状態です。
そのようなところに例えば小さいお子さんが汚れた手で触ったり、何か物をこぼしたりしてしまったら・・・
どんなことになるかはお分かりですね。
また紫外線による日焼けにも弱いので、色があせてきて劣化を早める原因になったりもします。

今回はそんな白木に対してどのようなコーティングができるのかをご紹介致します。
まずはこの写真をご覧ください。

2枚の板の両方とも右側が未施工の状態で、左側に白木コーティングとウレタンコーティングを施工致しました。
水を垂らしてみると、一目瞭然です。
未施工部分はビチャーと広がりふき取り後もシミとなって残ってしましました。
対照的に白木コーティングもウレタンコーティングも水滴のようにはじき、ふき取り後は全く水シミが残りません。

白木コーティングとウレタンコーティング、両方とも汚れ防止には抜群の効果です!!
両者の違いはより自然な仕上がりを求めるなら白木コーティング、
やや塗膜仕上げを求めるならウレタンコーティングといった感じです。

白木は汚れてしまってからでは手遅れになるケースが多いです。
是非ご新築時にご検討を!!

by 寺島

投稿者 株式会社 メイプル社 | 記事URL