入居中

2013年4月20日 土曜日

大理石調アートフロアについて

大理石調アートフロアというフローリングがあります。
パッと見大理石のようにピカピカした床で、よくキッチンなどに使用されています。
今回はそのフローリングを使用して入居後半年経過したお客様からのご相談でした。
現状はこんな感じです。

本来はピカピカなはずなのですが、よく歩く中央付近が曇った感じになっています。
表面の塗装が摩耗してしまったのかもしれません。
この状態から元のピカピカの状態に戻して欲しいというご要望でした。

表面処理をしてGコートを施工すると・・・

ご覧のとおり限りなく元の状態に戻りました。
勝手口ドアの反射具合を見れば一目瞭然です。
大理石調アートフロアにもともと塗装してある塗膜と当社Gコートの塗膜の硬さを比べるとGコートのほうが硬いというデータもありますので、これで将来的にもひとまずは安心といったところでしょうか。
もちろん今後ずっと傷がつかなくなるということはありませんが、耐久性は格段に上がったと思います。

by 寺島
 

投稿者 株式会社 メイプル社 | 記事URL

2013年4月 5日 金曜日

緑区 N.A.Pのお宅へフロアコーティング

名古屋市緑区にてフロアコーティングの施工を行いました。

お客様は1年ほど前にN.A.Pさんのお宅で建てられ、お住まいになりながらの施工となりました。

今回のお客様がフロアコーティングの施工を検討したきっかけは
1年お住まいになられ、傷やシミが目立ってきたというのが理由でした。

お客様自身でWAXをかけられたことがあったようで
その塗った直後は大変綺麗だったようですが
実際に住まれていくと、どんどん汚れていき、さらに傷なども簡単に入ってしまって
またWAXをかけようか悩んでいたそうです。

そんな時、偶然お友達でフロアコーティングをした方がいて
フロアコーティングの話を聞いてやってみたいとの事で検討が始まりました。

ビフォー


アフター


ビフォー


アフター


施工直後でピカピカの状態ですが
乾燥と共にビフォーの状態に近づいていきます。

床材は南海プライウッドのアートフロアリブル(ココアブラウン)でした。
フロアコーティングとの相性が良い床材です。

傷、WAX掛けなどでお困りの方
フロアコーティングを検討してみてください。
by一松

投稿者 株式会社 メイプル社 | 記事URL

カレンダー

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28