入居中

2020年12月24日 木曜日

剥離後の続き

先回のブログで剥離のご紹介をしましたが、引き続きフロアコーティング施工致しました。
フローリングとの相性やお客様のご要望によりSGガード【シリコンコーティング】施工となりました。
【施工後】

玄関ドアを開けた瞬間、この輝きです。


リビングもピカピカになりました。

施工前はこのような状態だったキッチンも


見事に新築同様によみがえりました!!


これからはお掃除も大変楽になります。
きれいなお住まいで新年を迎えられますね。

by 寺島

投稿者 株式会社 メイプル社 | 記事URL

2020年12月21日 月曜日

既存住宅のワックス剥離

既にご入居中のお住まいにフロアコーティングを施工する場合、ワックスの剥離が必要になる場合があります。
最近のフローリングはノーワックス仕様が多いのでワックスがかかっていないケースもありますが、築10年以上経過したお住まいだとまずワックスがかかっているかと思います。
(当時はノーワックスフロアの使用率が低かったので)
今回のお客様も10年くらい前のお住まいでワックスがかかっていました。

ワックス剥離剤を散布して少しこすっただけで

ドロドロの液体が浮かび上がりました。

徹底的に剥離します。


汚れた液体はバキュームで素早く吸い取ります。


剥離後はこんなにきれいになりました。

そしてこの後フロアコーティングで仕上げます。
(仕上がり写真は後日紹介します)

床のお掃除をしてもなかなかきれいにならない・・・なんてお悩みの方、その汚れはワックス内部まで浸透しているかもしれません。
そうなると完全に剥離するしか方法はありません。

by 寺島

投稿者 株式会社 メイプル社 | 記事URL

2020年12月 9日 水曜日

浜松市のマンションにてフロアコーティング施工

今回は築10年超のマンションにてガラスコーティングを施工致しました。

事前の現地調査ではワックスがかけられており、部分的に溶けたり剥がれたりして、見栄えはかなり悪い状態でした。

まずは作業前の状態


ワックスはだんだんと汚れを巻き込んで、このように黒ずんできてしまいます。

コーティング前にしっかりとワックスを剥離していきます。


ワックスを取り去ると、すっきりときれいなフローリングが見えてきました。

フロアコーティング施工直後


すでに窓際などはフローリングに痛みや日焼けが出始めていましたが、ここでしっかりとコーティングをすることによって、今後の劣化をかなり防ぐことができるようになります!

写真は施工直後なのでピカピカですが、今回はガラスコーティングのつや消し仕様を施工致しましたので、硬化後はマットな仕上がりとなります。

ご入居中のお住まいでもフロアコーティングは可能です。

床の状態によっては施工が難しい場合もございますので、事前に現地調査を行い、お客様に最適なコーティングをご提案致します!
by佐原

投稿者 株式会社 メイプル社 | 記事URL

2020年11月24日 火曜日

キッチン対面カウンターにコーティング

キッチンの対面カウンターにコーティング施工致しました。
既にお住まい中のお客様からのご要望で、料理中の水や油がはねて汚れが気になるとのことでした。
【施工後】

シリコンコーティングによりピカピカになりました。
非常に強い撥水性・撥油性がありますので、今後の汚れ防止に役立ちます。

対面カウンターは今回のような木質系素材であれば施工可能ですが、最近は樹脂系のタイプもあります。
材質により施工の可否がありますのでご検討の方は一度ご相談ください。

by 寺島

投稿者 株式会社 メイプル社 | 記事URL

2020年11月22日 日曜日

築10年のマンションにて現地調査

新築当時は想像もできないことですが、フローリングは10年も経過するとかなり痛んできます。

今回は築10年のマンションにて、コーティングのご依頼がありましたので現地調査へ伺いました。

メイプル社では築年数が経過している物件の場合、必ず現地調査を行いフローリングの状態を確認します。

まずはフローリングの種類を確認します。

今回のお住まいの場合は床材表面に自然木が使用されている突板フローリングでした。

次にワックスがかかっているかどうか。

ワックスがかかっていると、剥離作業が必要となります。

そして大切なのはフローリング自体の劣化の程度です。

キッチン付近は痛みが激しく、水分と紫外線による劣化で色が抜けてしまい表面も荒れ始めている状態でした。

ただ、キッチン以外はそれほどひどい状態ではなかったので、劣化部分の仕上がりの様子をご説明しフロアコーティングをご依頼いただくこととなりました。

コーティング施工ができるかどうかだけでなく、最終的な仕上がりのイメージをお伝えするためにも、現地調査は外せない大切な工程なのです。
by佐原

投稿者 株式会社 メイプル社 | 記事URL

カレンダー

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別アーカイブ