入居中

2020年1月19日 日曜日

土岐市のお住まいにてシリコンコーティング施工

今回は特殊なフローリングへのコーティング施工の様子をご紹介します。

リフォームでフローリングを無垢材へ張替えたのですが、色がイメージと違ったようで、無垢材の上から着色のため現場塗装した状態でのご相談でした。

現場で塗装されている場合、どんな塗料を使用したのか分かりませんし、フロアコーティングの塗料と反応してうまく施工できなかったりする可能性もあります。

お客様のご要望はUVコーティングでしたので、現地調査へお伺いした際にテストしたところ、やはりUVコーティングでは施工が難しいことが分かりました。

しかし現状の塗装ではすぐに剝れてきてしまいそうなので何とかしたいと強いご希望でしたので、現地調査後、その足でリフォーム業者の方にお会いし、実際のフローリングと塗料を分けてもらいコーティングテストを行うことにしました。

コーティングのテスト


リフォーム業者の方に実際の塗装手順を確認しておいたので、現場と全く同じ手順で塗装後、ガラスコーティング、シリコンコーティング、UVコーティングすべてでチェックを行いました。

結果、シリコンコーティングだけは問題なくコーティングが出来ましたのですぐにお客様へ連絡し、フロアコーティングをお任せ頂くこととなりました。

施工中


施工後


お客様のもう一つのご希望であった艶もしっかりと出て、無事に施工が完了致しました!

今回のように特殊なフローリングであっても、しっかりとしたテストの上で施工ができるかの判断を致します。

もし他のコーティング業者に断られてしまったお住まいでも、ぜひ一度高い技術力と実績を持つメイプル社へご相談ください!


by佐原





投稿者 株式会社 メイプル社 | 記事URL

2020年1月10日 金曜日

エコカラットデザイン貼り

エコカラットは非常に種類が豊富なので、単一のデザインだけではなく複数の種類を組み合わせたデザイン貼りもご提案しております。
今回は少し前の施工事例ですが

クシーノとたけひごを組み合わせました。


たけひごだけだとちょっとシンプルすぎる・・・
かといってクシーノだけだとちょっと主張しすぎかな・・・

なんていうお悩みもこういう貼り方なら問題ないですね。
組み合わせは無限大です。
是非ショールームにていろいろご相談ください。

by 寺島

投稿者 株式会社 メイプル社 | 記事URL

2020年1月 6日 月曜日

目隠しフィルム施工

新年明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。
今回は年末に施工したお客様の事例です。
名古屋市熱田区にて目隠しフィルムの施工でした。大和ハウスにご入居済みのお客様でした。
どこに貼ったかというと

洗面室の窓です。
洗面室の窓は一般的には型板ガラスを使用しているケースが多いのですが、今回は透明ガラスでした。
ご覧のとおり外の家が丸見えです。ということは外から中も丸見えということ。

そこで目隠しフィルム(マットホワイト)を貼りました。
【施工後】

マットホワイトフィルムは明るさは確保しながら、ほぼ視界をカットできるので、違和感なく空間に馴染むかと思います。

お住まいになってから初めていろいろな事に気付かれることもあるかと思います。是非お気軽にご相談ください。

by 寺島

投稿者 株式会社 メイプル社 | 記事URL

2019年12月27日 金曜日

水廻りコーティング

今回は中古マンションでの水廻りコーティング施工事例です。
愛知県名古屋市昭和区御器所のマンションでした。
中古物件の場合、水垢・汚れが付着しているのでコーティング前に念入りな下地処理が必要です。

こういうシンクの中の汚れや


人造大理石の天板のモヤモヤ感


浴室壁の水垢が目立ちます。

鏡のうろこ取りも念入りに行います。


その結果





シンクも天板も壁もピカピカになりました!

見た目がきれいになっただけでなく、撥水効果・防汚効果もアップしますので今後のお手入れも楽になります。
水廻りのコーティングの必要性については、費用対効果の面でいろいろな考え方がありますが、中古物件の場合は今までの汚れをきれいにするという意味でもおすすめですね。

by 寺島


投稿者 株式会社 メイプル社 | 記事URL

2019年12月22日 日曜日

UVコーティングの輝き

昨日ご紹介しましたUVコーティングの仕上がり写真です。
これは施工前後の比較ですが

奥の窓際部分が施工済みです。手前側と比較すると窓の反射具合が全く違うのがお分かりいただけるかと思います。
ちなみにフローリングメーカーはイクタでした。もともと比較的つやのあるフローリングですが、さすがにUVコーティングのつやには敵いません。




今回はご入居中の物件でしたので、冷蔵庫や食器棚が既に設置されていました。
こういう場合全て移動して下部まで施工する場合もありますが、将来的に移動する可能性が低い場合はそのままギリギリの境界まで施工致します。
今回は移動せずに施工しましたが、もちろん見た目の違和感は全くありません。

ちょうどフローリングの貼替に伴う今回のフロアコーティング施工でしたが、後悔しないためにもこういうベストのタイミングでご検討してみてはいかがですか。
これでいいお正月が迎えられそうですね。

by 寺島

投稿者 株式会社 メイプル社 | 記事URL

カレンダー

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31