2 フロアコーティング

2016年10月31日 月曜日

ワックスのお悩み

今回はご自身でワックスをかけ続けていたお客様の事例です。
床が汚れたので水拭きしたところ、

こんなシミになってしまいました。
これは汚れを取ろうと水拭きした結果、ワックスまで溶かしてしまったことが原因です。ワックスは水に溶けやすいので何かこぼしたり、水拭きしたりすると次第にこんなことになってしまいます。
かといってこの状態からワックスを上塗りしても、根本的な解決にはなりません。

汚れと一緒にワックスの剥離が必要です。
剥離すると

もともとはこんなに明るいフローリングだったのです!

そして仕上げにフロアコーティング・・・ですが施工後の写真を忘れてしまいました⤵

フローリングのメンテナンスでお困りの方、お気軽にご相談ください。

by 寺島

投稿者 株式会社 メイプル社 | 記事URL

2016年10月29日 土曜日

津島市のタクトホームのお住まいにてGコート【ガラスコーティング】施工

津島市のタクトホームのお住まいにてGコート【ガラスコーティング】施工致しました。
タクトホームのフローリングはオーソドックスな4枚タイプです。

従来はワックスをかけてのお引渡しが多く剥離作業が必要だったのですが、最近はどうやらワックスをかけていないようです。
(この現場がたまたまそうだったのかもしれませんが)

今回はGコートのつや有りで施工致しました。
【施工後】


【施工前】


【施工後】

Gコートはピカピカになりすぎないコーティングですので、つやはちょっと苦手...という方にはおすすめのコーティングです!!

by 寺島

投稿者 株式会社 メイプル社 | 記事URL

2016年10月28日 金曜日

ピカピカなフローリングにしたい方はSGガード【シリコンコーティング】がおすすめです。

今回のお客様はとにかくピカピカなフローリングにしたいというご要望でした。メイプル社の場合、つやが好きな方にはUVコーティングかSGガード【シリコンコーティング】をおすすめしておりますが、床材との相性によってもつやの出方は違います。事前に床材を確認した結果、今回はSGガードのほうがつやが出ると判断してSGガードでの施工となりました。
知立市の現場です。
【施工前】

もともとはマットな質感のフローリングでしたが・・・

【施工後】

こんなにピカピカになりました。

【施工前】


【施工後】

ホワイト系のフローリングはダーク系と比較するとそこまでピカピカにはなりにくいのですが、それでもかなりつやが上がりました。
当初のお客様のご要望通りの仕上がりになりました。

ありがとうございました。

by 寺島

投稿者 株式会社 メイプル社 | 記事URL

2016年10月27日 木曜日

築7年のマンションにて

フロアコーティングを施工するタイミングとしてはもちろんご新築時がいいのですが、中にはご新築当時はフロアコーティングを知らなくて施工するタイミングを逃したという方もいるでしょう。今回のお客様もそうでした。ご入居後7年経過していましたが定期的にワックスをかけていたとのこと。

非常に上手にワックスをかけていたのできれいでしたが、これからのことを考えるともう面倒なことはしたくないとのことでフロアコーティング施工ということになりました。

まずはワックス剥離

ワックスを除去した分だけつやがなくなります。

今回はGコート【ガラスコーティング】つや有りにて施工致しました。
【施工後】



もともとのワックスが比較的きれいにかけてあったこともあり、写真では驚くほどの変化は見られませんでしたが(大体ご入居済み物件の施工だと、一目瞭然で仕上がりがわかるのですが)、
ワックスと違い今後繰り返し施工する手間はなくなりますので、本当に楽になります。

以上、安城市のゼルクシティ安城での施工事例でした。
ありがとうございました。

by 寺島

投稿者 株式会社 メイプル社 | 記事URL

2016年10月25日 火曜日

清須市のA・IホームにてGコート【ガラスコーティング】施工

清須市のA・Iホームのお住まいにてGコート【ガラスコーティング】施工致しました。
フローリングはEBコートのシートフローリングでした。

最近はマンションを中心に特にこのタイプのフローリングが増えています。いわゆるノーワックス仕様ですので文字通りワックスはかけてもかけなくてもいいのですが、フロアコーティングをするに越したことはありません。
フローリング表面だけでなく目地部分までしっかりガードしますので、耐久性は格段に上がります。もちろんお掃除も楽々です。

【施工後】



Gコートらしくピカピカになりすぎない仕上がりです。
前述のようにEBコート仕様のフローリングはノーワックスタイプなので、従来のフロアコーティングをそのまま施工した場合はがれ等のトラブルが多いです。フロアコーティングは同じ塗料を使用してもその施工方法により全く性能が違ってきます。
ご新居にどんなフローリングが使われているか事前に確認することはもちろん、メイプル社ではさらに現地調査も必ず実施して万全を期していますのでご安心ください。

by 寺島

投稿者 株式会社 メイプル社 | 記事URL

カレンダー

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

月別アーカイブ