2 フロアコーティング

2012年7月31日 火曜日

名古屋市守山区タクトホームのお住まいにてGコート【ガラスコーティング】施工

名古屋市守山区のタクトホームにご入居予定のS様邸にてGコート【ガラスコーティング】施工致しました。
今回はお電話でのお問い合わせでした。ご予算的に心配されていましたが・・・・・最適な提案により施工のご依頼をいただきました。

S様のお住まいはすでに完成後であったためワックスがかかっていました。

写真中央部にスリッパの引きずった跡のようなすり傷があります。(まだご入居前なのに・・・)
やはりワックスだと少し擦っただけでこんな傷がつくんですね。(ワックスの硬さは鉛筆硬度でB程度です)

こちらはリビングの様子

現状ワックスがかかっています。写真だとよくわからないかもしれませんが、まあ可もなく不可もなくといったところでしょうか。

ワックス剥離後は

ワックスを剥離したわけですからつやはなくなりますが、もやもやっとした感じはなくなりました。

そしてコーティング。今回のS様は特に経年変化を気にされていましたので、長期間新築時の状態を持続するGコートでの施工です。
Gコートはワックスの硬さBに対して8Hという業界最高の硬度を実現しますので、スリッパ等の摩耗に対しては抜群の強さを誇ります。
結果として長期間つやの変化が少ないんです。

乾燥後はややつやは落ち着きますが、その状態からの変化は少ないですね。
S様のご期待通りに仕上がったと思います。ありがとうございました。

ところで今回のS様もそうですが、最近お電話やメールでのお問い合わせが非常に増えています。
これから夏休みそして9月の半期末を迎えお引渡し物件も非常に多くなることが予想されます。
落ち着いて打合せ、施工をさせていただくためにもぜひお早めのお問い合わせお待ちしております。
by 寺島

投稿者 株式会社 メイプル社 | 記事URL

2012年7月31日 火曜日

豊田市タマホームのお宅にフロアコーティングGコート【ガラスコーティング】

豊田市にてタマホームさんで新築を立てられた方のお宅を
フロアコーティングさせていただきました。

今回のお客様はダーク系の床材を使って建てられ
お客様自身でダーク系の床は傷が目立ちやすいことを分かっており
入居前にフロアコーティングは傷防止目的で絶対にやりたいとのことでした。

そこで、当社のGコート【ガラスコーティング】を施工することになりました。
Gコートはフロアコーティング業界では今、最も傷に強いコーティングの
ガラスコーティングでして、塗膜の硬度は8Hもあります。

成人男性の爪の硬さが約2Hと言われてますので
かなり傷がつきにくいことが分かるかと思います。

それでは写真です。

ビフォー


アフター


SGガードならこういったピカピカの仕上がりですが
Gコートの場合、調整した艶に乾燥と共に落ち着きます。

ちなみに補足ですが
ダーク系の床材にUVコーティングやシリコンコーティングなどを施工しますと
ピアノみたいにピカピカで高級感が出ますが
明るい床材に比べると足の脂や経年変化というものがかなり目立ちやすくなります。

今回のお客様は傷や経年変化などかなり気にされてて
できるだけ新築の状態を長持ちさせたいという方には
最初から艶を抑え目にしておくことをお勧めいたします。


今回のお客様のようにフローリングに着く傷が気になる方、新築の状態を長持ちさせたい方、
ダーク系の床を選んだ方などは
傷が目立つ前に是非ともコーティングしておきましょう!!

                                           by 一松

投稿者 株式会社 メイプル社 | 記事URL

2012年7月30日 月曜日

豊明市一建設のお住まいにGコート【ガラスコーティング】施工

豊明市にご入居予定のH様邸にてGコート【ガラスコーティング】施工致しました。一建設のお家です。一建設のお客様からの施工依頼は最近急増しています。やはりそれだけ物件数が多いということでしょうか。今回のH様はインターネットからのお問い合わせでした。いろいろなフロアコーティング業者を検討して見えたそうですが・・・めでたく当社にお決めいただきました。
決め手は地域密着の安心感でした。ありがとうございます。

さて一建設のお住まいと聞けばどんなフローリングを使っているかはほとんど想像できるのですが、念のため現地調査を実施し、いざ施工へという流れです。

外観はこんな感じです。レンガ張り調の外壁がおしゃれです。


フローリングはオーソドックスな4枚タイプです。ワックスは事前にストップしていただいていました。ですので余分な剥離作業は必要ありません。
これからフロアコーティングをご検討される方は、ハウスメーカー様がワックスをかける前の早めの施工判断がよろしいかと思います。


H様には大変元気な男の子がいらっしゃったので、キズ防止第一優先ということでGコート(つや有り)をお選びいただきました。
施工後はこんな感じです。

Gコートらしいほどよいつや感です。

ところで、フロアコーティング施工の前には床クリーニングを徹底的に行うのですが、その際にキズ等のチェックもします。
基本的には建物お引渡し時にチェックしているはずなんですが・・・

もれがあったのでしょうか。

たまにこういうキズを発見することもあります。
でもご安心ください。きちんと補修してからフロアコーティングの施工を致します。
お客様の大切なご新築物件ですからご入居前の最後の最後にメイプル社が万全にしてお渡しします!!
by 寺島

投稿者 株式会社 メイプル社 | 記事URL

2012年7月30日 月曜日

天白区大京マンション「ライオンズ原パークフォートにてフロアコーティング【ガラスコーティング】

天白区の大京さんのマンションの「ライオンズ原パークフォート」を
この度フロアコーティングの施工をいたしました。

このマンションは今年の4月に一斉引渡しで
今回のお客様も4月から住んでいました。

そして今回のフロアコーティング施工の経緯はというと
元々、横浜のご実家はフロアコーティングを施工してあるそうで
フロアコーティングの無い生活を経験してみたところ
やはり生活にはフロアコーティングは必要ということで
今回のフロアコーティングの施工にいたりました。

大京さんの床材は少し特徴があり
EBコートという表面になっており、元々傷に強い
WAXがけが不要など、昨今マンションには多く使われています。

その床材はフロアコーティングを施工する上でも少し特徴的で
作業に2日必要になります。

お客様にはその旨をお伝えし
今回、里帰りに合わせて施工させて頂きました。

ビフォー


施工後


乾燥後


今回は家具の移動も当社にお任せ頂いておりましたので
乾燥後のチェックもさせて頂きました。

非常に良い仕上がりで
今回はGコート【ガラスコーティング】7分艶での施工ですが程よい感じで仕上がりました。

入居中のかた、里帰りに合わせてフロアコーティングはいかがですか?

                                    by 一松

投稿者 株式会社 メイプル社 | 記事URL

2012年7月29日 日曜日

弥富市 タクトホームのお住まいにて現地調査

突然ですが、皆様この写真何か分かりますか?


中央部分だけ剥げてしまったような感じになっていますが...
実はこれ、ワックスが溶けてしまった状態なんです。溶けていない箇所はワックスが残っている部分です。

ここでもっと重大な事実!!!

一見、中央部分の色が変化しているように見えますが、この部分こそ本来のフローリングなんです。
ワックスは塗れば塗るほど、汚れも巻き込んでいくのでだんだんと黒ずんでいってしまいます。
周りの部分はまさにその状態で、汚れによって色が変化しているのです。

キレイにするためのワックスなのに、汚れを巻き込んでしまっては元も子もありません。
やはり、フローリングのキレイを持続したいという方には、塗りなおしが必要の無いフロアコーティングがお勧めです。
 
by斉藤

投稿者 株式会社 メイプル社 | 記事URL

カレンダー

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

月別アーカイブ