1 Maple Blog

2013年4月30日 火曜日

新築マンション 「ユニーブル高畑」

名古屋市中川区のユニホーさんのマンション
「ユニーブル高畑」というマンションにてお問い合わせを頂いております。

このマンションはまだ販売などしていないためまだ契約という話までには至っておりませんが
お客様はこのマンションを購入される予定なので早速お問い合わせをいただきました。



このマンションは30戸の予定ですが早速お問い合わせをいただきましたので
今後も増えてくるのではないかと期待しております。

ユニーブル高畑を購入予定もしくはご契約された方
是非ともフロアコーティングをご検討してください。
by 一松

投稿者 株式会社 メイプル社 | 記事URL

2013年4月29日 月曜日

無垢材へのフロアコーティング

先日お客様から無垢材へのフロアコーティングのご相談がありました。
新築時には無垢材の肌触りに憧れて無垢材フローリングを採用したものの、実際にお住まいになられると日々のメンテナンスが意外と大変だったようで・・・
同じようなお悩みの方はたくさんいらっしゃるかと思います。
そこで今回はちょっと実験をしてみましたのでご紹介致します。

これは無塗装無垢材にSGガードを施工した例

左側が未施工、右側がSGガード施工です。
コーティング剤が内部に浸透しますので深みのある色合いになります。

無垢材で一番お悩みなのは水廻り等の水はねによるシミではないでしょうか。
試しに水を垂らしてみました。

一見どちらもはじいているように見えますが・・・
ふき取ってみると、

未施工のほうはあっという間にシミになってしまいました。
もちろんSGガード施工したほうはしみ込むことなくすべてふき取れました。

無垢材には多種多様ありますので、すべてがすべて問題なくコーティングできるとは限りませんが一つの参考になればと思います。
以上実験結果報告でした。

by 寺島

投稿者 株式会社 メイプル社 | 記事URL

2013年4月29日 月曜日

瑞穂区 玉善のお住まいにてGコート【ガラスコーティング】施工

本日は瑞穂区 玉善のお住まいの施工例をご紹介します。

床材はTSHフロアーです。
最近、玉善で非常に多く使用されている床材です。
ワックスフリーの床材ですが、フロアコーティングでしか防げない事も多いです。

例えば、水・油の染み込み・汚れの付着等。
目地の部分からこれらが染みこんでしまうと、将来的にシートの剥がれに繋がってしまいます。
(こういった問題はフロアコーティングでしか防げないのが実情です。。。)

ワックスフリーの床材=フロアコーティングは不必要というわけではないのです。
同様の床材を使用されている方も一度ご検討していただくと良いかもしれません。

施工例がこちらです。
(今回はGコート・艶有りでの施工です)

【施工中】


【ビフォー】


【アフター】


完成です。
ワックスフリーの床材に、いまひとつフロアコーティングの必要性がわかりにくい...
という方、是非お問い合わせ下さい。
きっと、フロアコーティングの必要性を感じていただけると思います。
by斉藤

投稿者 株式会社 メイプル社 | 記事URL

2013年4月28日 日曜日

瑞穂区 プレシアスコート桜山にてGコート【ガラスコーティング】施工

本日は瑞穂区 プレシアスコート桜山の施工例をご紹介します。

お客様がまず、一番に気にされていたポイントは、
コーティングが体に害の有るものを使用していないか?という事でした。
小さなお子様やペットがいるご家庭、アレルギーをお持ちの方には
非常に気になるところだと思われます。

そんな方々、ご安心下さい!!!
当社で取り扱いしているコーティングは、F☆☆☆☆レベル、食品衛生法にも適合済みです。

なので、施工後の匂いも残りませんし、乾燥後舐めてしまっても溶け出したりしません。
様々なお悩みをお持ちの方も是非ご安心下さい。

同様の説明をT様にもさせていただき、Gコートでの施工となりました。
(艶をそこまでピカピカにしたくないというご要望がございました。)

施工例がこちらです。

【ビフォー】


【アフター】


【ビフォー】


【アフター】


非常にきれいに仕上がりました。
T様はエコカラットの施工をさせていただきました。
後日ご紹介させていただきます。ありがとうございました。
by斉藤

投稿者 株式会社 メイプル社 | 記事URL

2013年4月28日 日曜日

大建工業サンロードアートについて

最近、おそらく昨年くらいからですが飯田産業様や一建設様でよく使われている大建工業のサンロードアートというフローリングがあります。
お客様から
「このフローリングにはフロアコーティングできるの?」
「他社で施工不可と断られたんだけど・・・」
といったお問い合わせを非常に多くいただきます。
確かに従来のフローリングとは、表面仕上げや内部構造が少し異なっており、コーティング時やワックス剥離時に問題が起こる事例もよく聞きます。
特に飯田産業様や一建設様はお引渡し時に基本的にワックスをかけていますから、剥離時のトラブルなんかが多いのかもしれません。
でもご安心ください。
メイプル社では今まで施工したことがない新しいフローリングが販売されたら即サンプルテストを実施しており、すでに当社コーティングと何ら問題なく施工可能だということが判明しております。
そしてもう何十件も施工事例がございます。
お客様からたくさんのお喜びの声もいただいております。ありがとうございます。

今回は実際にサンロードアートにGコート施工したサンプルを作成しましたのでご紹介します。

左側から全つや、7分つや、つや消し仕様です。
この角度からだと少々分かりにくいですが・・・

全つや


7分つや


つや消し

アップで見ると違いが分かります。

大変きれいに仕上がりますが、くれぐれも注意していただきたいのはしっかりとしたノウハウがある業者が施工して初めてこの仕上がりになるということです。
サンロードアートは特殊なフローリングであることには違いはありませんので、これからフロアコーティングをご検討される方はまずはメイプル社にご相談ください。

by 寺島

投稿者 株式会社 メイプル社 | 記事URL

カレンダー

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28