1 Maple Blog

2020年11月22日 日曜日

築10年のマンションにて現地調査

新築当時は想像もできないことですが、フローリングは10年も経過するとかなり痛んできます。

今回は築10年のマンションにて、コーティングのご依頼がありましたので現地調査へ伺いました。

メイプル社では築年数が経過している物件の場合、必ず現地調査を行いフローリングの状態を確認します。

まずはフローリングの種類を確認します。

今回のお住まいの場合は床材表面に自然木が使用されている突板フローリングでした。

次にワックスがかかっているかどうか。

ワックスがかかっていると、剥離作業が必要となります。

そして大切なのはフローリング自体の劣化の程度です。

キッチン付近は痛みが激しく、水分と紫外線による劣化で色が抜けてしまい表面も荒れ始めている状態でした。

ただ、キッチン以外はそれほどひどい状態ではなかったので、劣化部分の仕上がりの様子をご説明しフロアコーティングをご依頼いただくこととなりました。

コーティング施工ができるかどうかだけでなく、最終的な仕上がりのイメージをお伝えするためにも、現地調査は外せない大切な工程なのです。
by佐原


投稿者 株式会社 メイプル社

カレンダー

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

月別アーカイブ