1 Maple Blog

2020年1月11日 土曜日

ガラスフィルムは本当に紫外線をカットできるのか?

今回は防犯フィルム施工の現場です。

まだまだ気温は低いですが、雲一つない晴天でしたので、車を運転していると少し暑く感じるほどの日差しでした。


施工中


防犯フィルムはもちろん外部から空き巣の侵入を防ぐのが目的ですが、弊社取り扱いのフィルムは紫外線カットの性能も備えております。

その効果はなんと紫外線カット率98%!

カーテンや家具、フローリングの日焼けを防ぐこともできるんです!

フロアコーティングと合わせてフィルムを施工頂ければ、さらに床の傷みを防ぐことが出来ますので安心ですね。

しかしながら本当にこんな透明なフィルムで紫外線を防ぐことができるの?と疑問に思う方もいらっしゃると思います。

今日は晴天、絶好の紫外線日和でしたので現場に紫外線チェッカーを持ち込んで実験してみました!

まずは日差しを当てる前の様子



カードの下方にあるカラーチャートで紫外線の強さが分かる仕組みとなっています。
まだ真っ白で紫外線はほとんど感知されていません。

ガラスフィルム施工後の窓際での様子


しばらく日差しを当てていましたがカードは白いまま変わりませんでした!

このカード、だいぶ年期が入っていますので、もしかしたらもう紫外線に反応しなくなっているのでは、と一抹の不安もありましたが、、、



窓を開けるとこの通り!!!あっという間に紫色に変化しました!!

紫外線量は注意と要注意の間ぐらいでしょうか??

弊社の防犯フィルムにはしっかりと紫外線カットの効果があることを実感できました!

防犯フィルムだけでなく、紫外線カットと飛散防止の機能を持つフィルムやマンションにおススメの遮熱断熱フィルムもご用意しておりますので、ご興味ある方はぜひお問い合わせください!



by佐原






投稿者 株式会社 メイプル社

カレンダー

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

月別アーカイブ