1 Maple Blog

2019年10月15日 火曜日

無垢材へのコーティング

今日は無垢材へのコーティングをご紹介致します。

無垢材の表面はほとんど何の加工もされていない天然木を使用しているため、水、汚れが染み込みやすく黒ずみが発生しやすいデリケートな床材です。

今回は床を無垢材へ張替えて半年ほど経過し、汚れが目立ってきたため、無垢材へのコーティングが出来るのかお問合せ頂いた現場です。

土足使用をされているので、傷はかなり入っていましたが表面の荒れはそこまでなく、コーティング可能と判断致しました。

施工前

コーティング前にしっかりと汚れを洗浄した状態です。これだけでも大分きれいになりました!

施工後

無垢材は塗料の吸い込みが多いため、見た目は施工前とあまり変わりません。

しかし試しに水を垂らしてみると、、、

しっかりと水を弾いています!!
この後すぐにふき取りましたが、染みが残るようなこともなく、コーティングの効果を発揮していました!

無垢材の種類や状態によって適したコーティングが変わってきますので、ご興味御座いましたらお問い合わせください。
しっかり現地調査をさせて頂き、最適なコーティングをご提案致します!

by佐原




投稿者 株式会社 メイプル社

カレンダー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別アーカイブ