1 Maple Blog

2018年3月25日 日曜日

長久手市の中古マンションにて

中古物件の場合、現状フローリングに何が塗られているかわからないことが多いです。一般的な水性ワックスなのかコーティング系のものなのか・・・スムーズに剥離できるかどうかで施工時間や施工商品の違い、極端な場合フロアコーティング施工不可ということもありえます。
ですので必ず現地調査が必要になってきます。メイプル社では新築・中古問わず現地調査を行っていますので安心して施工をおまかせ頂けます。
今回のフローリングは

見た目では判断が難しかったのですが、剥離チェックの結果水性ワックスでした。
しっかり剥離して、フロアコーティング施工です。お客さんのご要望やフローリングとの相性を考慮してSGガード【シリコンコーティング】での施工となりました。

剥離後は

もやもや感がなくなり

【施工後】

SGガードでぴかぴかになりました。


こうやって見ると施工前後の様子がよくわかります。SGガードはワックスとは比較にならない位の表面硬度があり耐薬品性も強いのでもやもや感が発生することはかなり軽減されます。
(もやもやの原因は表面のすり傷や水分をこぼしたシミがほとんどです)
これからは本当にお手入れが楽になりますよ。

by 寺島



投稿者 株式会社 メイプル社

カレンダー

2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ