1 Maple Blog

2016年9月 3日 土曜日

フロアコーティングの仕上がり(艶)と床材、色との関係

フロアコーティングと一言で言っても様々な種類があり(ガラスコーティング、シリコンコーティング、UVコーティング、ウレタンコーティング...)、
ご選択頂く種類によって、仕上がり(艶感)のイメージが違ってきます。

一般的にUVコーティングとシリコンコーティングは艶が出やすく、ガラスコーティングは落ち着いた艶感を表現できます。
艶の有る無しに関しては人それぞれの好みがあると思いますが、実はフローリングの材質や色目によって艶の出方に差が出てきます。

例えば...
艶の出やすい材質・色→表面がツルっとしている・濃い目の色

【参考サンプル】


艶の出にくい材質・色→表面がザラっとしている・薄めの色

【参考サンプル】


*違いが分かりやすいように高光沢を表現できるUV・シリコンを使用

いかがでしょうか?
上のサンプルはツルっとした表面+濃い目の色なので非常に艶が出ていますが、
対して下のサンプルでは少し控えめな艶になっていますね。

このように床材や色目によっては仕上がりに大きな差が出るのです。
フロアコーティングをご検討される際は、こんな事も考慮しながら商品をご選択頂けると良いかもしれません。

メイプル社のショールームでは写真のようなサンプルを多く取り揃えておりますので
自分の家の床材はどうなんだろう...と思った方は是非お気軽にお問合せください。
by斉藤


投稿者 株式会社 メイプル社

カレンダー

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30