1 Maple Blog

2016年7月 2日 土曜日

洗面室の床にフロアコーティング

多くの新築物件において、洗面室やトイレの床にはクッションフロアや水廻り専用の耐水性フロアが使用されています。この場合一般的な居室用フローリングと比較すると汚れに強いのでフロアコーティングの必要性はさほど高くないといえますが、それでも汚れやすい場所でもあるのでフロアコーティングでさらに保護する場合もあります。
今回の刈谷市のアイディホームのお住まいでも洗面室の床には耐水性フロアが使用されていました。
【施工前】

こんな感じの床材です。白っぽい色なので汚れが目立つかもしれません。
そこでGコート【ガラスコーティング】で施工致しました。
 
【施工後】

フローリング表面の保護はもちろん、つなぎ目部分までしっかり保護します。水等の侵入を防ぎますので耐久性が格段にアップします。
普段のお掃除も大変楽になります。

ついついお部屋部分の床だけに目が行きがちですが、水廻りの床も一度検討してみてはいかがですか。

by 寺島


投稿者 株式会社 メイプル社

カレンダー

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31