1 Maple Blog

2016年5月24日 火曜日

ダーク系のフローリングには

ダーク系のフローリングは何かと汚れや傷が目立ちやすいため、お手入れが大変です。フロアコーティングする場合にはこの点も踏まえて商品選択したほうがいいのですが。
つまりピカピカなフロアコーティングを施工すると、ピカピカになったがゆえにちょっとした傷や汚れが目立ってしまうのです。もちろん汚れなどは拭けば簡単に取れるので、常にお掃除しておけばピカピカな床を持続できるのですが、フロアコーティングを施工する目的はお手入れを簡単にしたいという理由もあるわけで、常にお掃除しなければいけないとなると当初の目的からずれてしまうことになります。
ということからダーク系のフローリングにはあまりつやの出ないフロアコーティング、Gコート【ガラスコーティング】をおすすめしております。
仕上がりとしては



Gコート【ガラスコーティング】つや消しでの施工です。派手さはありませんが、これくらいのつや感なら傷や汚れは目立ちません。お手入れも楽ですね。

フロアコーティングとフローリングの組み合わせは無限大です。いかに最適なフロアコーティングの提案ができるかは、豊富な商品ライナップと経験があってこそです。

by 寺島


投稿者 株式会社 メイプル社

カレンダー

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31