1 Maple Blog

2016年4月 3日 日曜日

おすすめの水廻りコーティング

最近の水廻り設備機器はもともと非常にお掃除が簡単で汚れも付きにくくなっています。一昔前の浴室は壁にタイルを使用しているケースが多く、目地部分のカビが心配になったりしましたが、今はユニットバスがほとんどで壁面に頑固な汚れやカビが付着して困るケースは稀です。
そんな中でもここは水廻り防汚・防カビコーティングしておいたほうがいいのではとおすすめする箇所が、浴室の天井面です。なぜなら天井は水蒸気がとどまる箇所ですし、何より手が届きにくくお掃除しにくい場所だからです。

天井の材質によりコーティングの種類が異なりますが、フッ素コーティングまたはガラスコーティングで施工する場合が多いです。
カビの温床となる汚れを寄せ付けませんのでカビの付着を大幅に削減します。

限られたご予算をうまく配分して、他の工事(ガラスフィルムやエコカラット)を検討してみてはいかがですか。

by 寺島


投稿者 株式会社 メイプル社

カレンダー

2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30