1 Maple Blog

2016年2月15日 月曜日

名古屋市南区のタクトホームのお住まいにてGコート【ガラスコーティング】施工

タクトホームのお住まいではお引渡し時にワックスが施工されています。
これは建物お引渡し時のフローリングの様子です。

全体的にモヤモヤっとしています。これはワックスの表面についた小傷です。ワックスは鉛筆硬度がB程度、つまり一般的によく使うHBの鉛筆の芯よりも軟らかいので、まだ生活していないのに(立会等で少し歩いただけなのに)これだけのスリッパ跡がついてしまうんです。
実際に生活しだすとどうなるのでしょうか・・・
見た目もそうですが、フローリングの保護という点からも心配ですね。

そこでフロアコーティングです!
まずはワックス剥離から

ご覧のとおり見た目上はすっきりしました。ただもちろんこの状態では完全なノーガードですので、フロアコーティングでしっかりガード。
今回はGコート【ガラスコーティング】での施工です。ちなみにGコートの鉛筆硬度は8Hです。

【施工後】



7分つや(半つや)での施工でしたので、ピカピカが苦手な方にはおすすめです。

今回のような建売完成物件や、マンション等はお引渡し時にワックスがかかっているケースが多いです。是非一度ワックスの状態はどうかという観点でフローリングをご覧ください。意外と気になってしまうものです。その時は是非フロアコーティングをご検討下さい。

by 寺島


投稿者 株式会社 メイプル社

カレンダー

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29